年齢別の矯正治療

矯正治療とは

矯正は、歯並びを整える治療ですが、その目的は単に見た目をきれいにすることだけではありません。

歯並びが悪くなると噛み合わせが悪くなり肩こりや顎関節症を引き起こしてしまうことがありますし、きちんと咀嚼できないことで胃腸にも負担がかかります。

歯磨きがしにくいため、将来的に虫歯や歯周病で歯を失ってしまうリスクも高まります。さらに、特にお子さんの場合はお顔や脳の発達にも関係してきます。
矯正治療を受けることでこれら多くの問題が改善され、さらに自分に自信が持てるようになれば、表情まで明るくなっていくことも珍しくありません。

歯並びのことが少しでも気になる方は、お気軽にご相談ください

子供の歯の矯正(幼児、小学生)

成長期にしっかりと歯の「土台」を作っておく

小学生くらいまでのお子さまは、歯だけでなく顎やお顔全体が成長期にあるため、この時期にうまく成長を促してあげれば、歯がきれいに並ぶための「土台」を作っていくことができます。

歯が生え揃う頃仕上げの矯正治療が楽になる場合や矯正治療に必要な抜歯をしなくて済む可能性も出てきます。この時期だからこそできることがありますので、早めにご相談頂ければと思います。

中高生の歯の矯正(中学生、高校生)

短期間できれいな歯並びを実現

中学生や高校生は、永久歯が生え揃い、大人としての歯並びが完成する時期です。年齢的には新陳代謝が良いため、歯を直接動かす矯正治療もスムーズに進んでいきます。

将来、就職や結婚式の時にはきれいな歯並びになっているために、できるだけこの時期に矯正治療を終わらせてしまうようにしましょう。

ブラケットによる仕上げの矯正治療

この時期になると顎は既に発育が完了していますので、直接歯に装置を付け、ワイヤーで引っ張ることで歯並びを変えていきます。新陳代謝が良く治療期間は短くて済みますが、小学生までに小児矯正(第一期矯正治療)を受けていた方は、さらに短期間でブラケット治療を終えられます。

歯並びに対する意識の変化

日本では、以前は少しくらい歯並びが悪くてもナチュラルな方がいいと言われていましたが、今では歯並び対する高い意識を持つ方が増えてきています。さらに海外では歯並びが悪いと就職で困るようなこともありますので、将来、海外で活躍する可能性がある場合は、早めに歯の矯正をしておくことをお勧めします。

大人の歯の矯正

成長期をすぎた大人の方でも矯正治療は十分に可能です

矯正治療は子供の時にやっておくものと思っていませんか?
もちろん、子供の頃には成長をコントロールする事が可能ですし、歯列の完成とともにいい歯並びを手に入れる事ができます。大人になってから成長はしませんが、逆に成長をしないので治療の予測が分かりやすいといったメリットや、ご本人が納得されて治療に積極的なため治療がスムーズにいくといったメリットがあります。

進化した見えない大人の矯正治療

裏側からの見えない矯正や取り外しのできる透明なマウスピース治療など人に気付かれずに治療する事も可能です。
また発音に影響の少ない表からの矯正でもホワイトワイヤーを用いて目立ちにくい透明な装置を使った治療を行っていますので、安心して大人の方でも治療を受けて頂く事ができます。

こんな方もお勧めです

  • 大学生のうちに矯正治療を行いたい
  • 成人式の写真撮影に間に合う様に矯正したい
  • 就職して落ち着いて矯正治療ができる
  • 結婚式が近い
  • 婚活をしている
  • 人前で話す機会が増えた
  • 出世して人に指導する立場になった
  • 昔から歯並びが少し気になっていた

大人になると、様々な立場で幅広い人と接するようになります。歯並びは口元やお顔全体の印象を大きく左右するものです。
目立たない矯正方法もございますので、自分に合ったやり方で、きれいな歯並びを手に入れて頂ければと思います。
もちろん、当クリニックではこれまでの豊富な経験に基づいて、患者さま一人ひとりに合った治療方法を提案させて頂きますので、まずはお気軽にご相談ください。

ブライダル矯正

ご結婚を控えている方は、「せっかくの結婚式は最高の1日にしたい」と、様々な準備に追われていらっしゃるかと思います。そんな方にぜひご検討頂きたいのが、結婚式までのわずかな時間で歯並びをきれいにするブライダル矯正です。当日思い切り笑って素敵な一日をお過ごし頂ければと思います。当クリニックでは、限られた期間の中で、できるだけ歯並びを改善し、当日は装置のないきれいな歯で迎えて頂ける矯正治療を実施していますので、ぜひ新郎・新婦でお二人揃ってご相談にいらして頂ければと思います。